コラム|札幌西区八軒で歯科をお探しの方は【えのもと歯科】まで

〒063-0845
北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21 NEO bldg.八軒

011-688-8183

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

:土日のみ午後14:30~17:00
休診日:木曜・祝日

えのもと歯科

〒063-0845 北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21 NEO bldg.八軒
札幌西区八軒・えのもと歯科

コラムColumn

コラムColumn

歯周病は自然には治らない!プラークコントロールで歯周病を改善

こんにちは。 札幌西区八軒で土曜・日曜も診療を行う、「えのもと歯科」です。   歯磨きをする際、歯ぐきから出血することはありますか? 歯ぐきからの出血は、歯周病の症状の一つです。 歯周病は歯周病菌による感染症であり、段階的に進行します。 ひとたび悪化すると自然に元の状態に戻ることはないため、できるだけ早い段階で進行を食い止めて、歯ぐきを健康な状態に戻すことが大切です。… 続きを読む

歯周病専門医と認定医の違いとは?資格や特徴についてご紹介

こんにちは。 札幌西区八軒で土曜・日曜も診療を行う、「えのもと歯科」です。    日本では、歯周病にかかっている方が多く、国民病の一つとされています。 歯周病は、重症化すると歯を失うだけでなく、全身の健康状態にも悪い影響を及ぼすことがわかっています。 歯周病の症状はお一人お一人で異なりますので、少しでも気になる症状がある方や、今後のために予防したい方は、できるだけ早い… 続きを読む

忙しい人が歯周病を予防するには?お休みに通える歯医者探しが大切

こんにちは。 札幌西区八軒で土曜・日曜も診療を行う、「えのもと歯科」です。   歯磨きをする際に、歯ぐきから出血することはありませんか? 歯ぐきの腫れや出血は、歯周病のサインの可能性があります。   歯周病は日本では国民病の一つとされていて、いつ誰がなってもおかしくない病気です。歯周病が重症化すると、歯を失うだけでなく、全身の健康にも悪い影響を及ぼす恐れがあ… 続きを読む

院長は歯周病の専門医なので、重度にも対応!

皆さんこんにちは。 札幌西区八軒で土曜・日曜も診療を行う、「えのもと歯科」です。   歯周病というのは、とても奥深い病気です。   一般的には「歯ぐきが赤く腫れる」「歯磨きの時に歯ぐきから血が出る」程度に思われているかもしれませんが、もっと深刻な病気です。   また、完治させるのも容易ではないため、その治療はできるだけプロフェッショナルに任せた方が… 続きを読む

歯周病が引き起こす全身の病気とは?

こんにちは。 札幌西区八軒で土曜・日曜も診療を行う、「えのもと歯科」です。   歯周病はお口の中だけの病気だと思っていませんか? 歯周病の初期段階は歯ぐきの炎症だけですが、悪化すると全身の健康にも影響します。 歯周病が関わる全身の病気について、お話しします。   歯周病が全身に影響する理由 歯周病はお口の中に住みついている細菌が、歯ぐきに炎症を起こすことで始… 続きを読む

歯周病の再生療法を行っています

こんにちは。 札幌西区八軒で土曜・日曜も診療を行う、「えのもと歯科」です。   歯周病が悪化して歯がグラつくようになったら、歯を抜くしかないと思ってはいませんか? 実は、歯周組織を再生させるための治療を受けることで、歯を失わずに済むことがあります。 今回は歯周再生治療についてお話しします。   歯周組織再生療法とは 歯周病が悪化して、歯を支える歯槽骨や歯肉、… 続きを読む

歯周病を放置するとどうなる?腫れや出血、歯の抜け、全身疾患など

こんにちは。 札幌西区八軒で土曜・日曜も診療を行う、「えのもと歯科」です。   歯周病は歯ぐきから血が出る病気だと思ってはいませんか? 実際には、歯周病によって歯と歯ぐきに色々なことが起こります。 今回は、歯周病を放置すると起こる症状についてお話しします。   歯周病の症状 歯周病はお口の細菌による感染症です。 進行すると歯ぐきからの出血が増えたり、歯ぐきが… 続きを読む

歯周病を知りましょう!

こんにちは。 札幌西区八軒で土曜・日曜も診療を行う、「えのもと歯科」です。 歯周病は日本人の大人の80%がかかっていると言われています。 これほど一般的な歯周病ですが、実際にどんな病気なのかご存知でしょうか? 今回は、歯周病の進行段階についてお話しします。   歯周病の進行段階 歯周病は気づかないうちに始まり、徐々に進行していきます。 歯周病の進行段階は次の通りです。… 続きを読む

定期検診の適切な頻度とは?メリットがあるのは3~6ヶ月に1回

皆さんこんにちは。 えのもと歯科です。   歯科の定期検診は、むし歯や歯周病といったお口の病気を予防する上で非常に有効ですが、どのくらいの頻度で通ったらいいのか、迷ってしまいますよね。   そこで今回は、歯のクリーニングやブラッシング指導などを受けることができる定期検診の通院頻度について詳しく解説します。 一般的には3ヶ月から半年に1回 全身の健康状態を調べ… 続きを読む
 

ページトップへ