ブログ|西区八軒で歯科をお探しの方は【えのもと歯科】まで

〒063-0845
北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21 NEO bldg.八軒

011-688-8183

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

:土日のみ午後14:30~17:00
休診日:木曜・祝日

えのもと歯科

〒063-0845 北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21 NEO bldg.八軒
西区八軒・えのもと歯科

ブログBlog

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

治療途中を放置するとどうなるか

2020年6月13日

こんにちは、歯科衛生士の塩田です( ´ ▽ ` )

私たちには時々思い出しては心配になる患者さんがいます。
それは治療途中で何らかの理由で来なくなってしまった方達です。
もちろん相性が合わなくて転院されてる場合もあると思います。
(ちょっとだけ悲しいですが…。)
それはそれで仕方のないことで、治療を継続されてるのであれば安心です。
ですが放置してしまってる場合は最悪、歯を抜かなければならないほど悪化する事になります。
特に虫歯が大きくなって痛みが出て神経を取る治療をした場合、
神経を取れば痛みはなくなるので仕事が忙しかったりすると中断してしまうこともあると思います。
しかし痛みが取れたからといって歯が治ったわけではなく、神経があった歯の内部が丸裸の状態です。
口の中の病気は細菌との戦いです。
丸裸の根の中は抵抗力が弱くて細菌だらけになってしまいます。
そうすると中で虫歯になってしまったり炎症が出て骨が溶けてしまいますが、神経を取ってしまってるので痛みが出るまで時間がかかり、気づいた時には手遅れになってることがほとんどです。
歯の寿命を縮めてしまいますので被せ物が入るまでは通院していただきたいです。


またまた手書きでイラストを拵えました。
エコを意識してるので裏紙ですみません…。

次に、被せ物の型を取ってそのままになってしまった場合、その時に入ってるのは仮歯や仮の詰め物です。
その材料は長待ちするものではなく数週間を前提とした材料なのでかけてしまったり取れてしまったりします。
そうするとまた虫歯になってしまったり噛み合わせが変化してしまう事がありますのでそうなる前にご来院いただければと思います。

もう一つ大事なのが歯周病です。
歯を失う原因としては虫歯よりも歯周病の場合が多いです。
この度、コロナウィルスの自粛で歯科医院から遠ざかってしまった方もいらっしゃると思います。
不要不急と言われると歯医者ってどうかな?と思われる方も多いと思いますが、歯周病は放っておくと糖尿病、脳梗塞、年配の方は誤嚥性肺炎、妊婦さんは早産、低体重児出産のリスクが高まりますのでお早めの受診をお勧めします。

画像は日本臨床歯周病学会から引用しました。

治療途中で期間が開くと「怒られるかな?」と思ったり行きにくくなってしまうと思いますが、私たちが悲しいのは歯を抜く時です。
皆さんが末長く健康で美味しくご飯を食べれる事が一番の喜びと思いお付き合いさせていただければと思っています。

🐱🐱🐱

お待ちかね!うちの子自慢のコーナー!!

脇をワキワキしましたら気持ちが良かったのかおっぴろげております。
かわいいですね😆


あくび姿がたまらなく愛おしいのです。
かわいいですね😆

以上になりますが、わからないことがありましたら遠慮なくお尋ねください。

榎本拓哉 院長
榎本拓哉 院長
歯学博士

榎本拓哉 院長 歯学博士

2009年 北海道医療大学 歯学部 卒業。
昭和大学大学院にて歯周病を専攻し、2017年に日本歯周病学会
専門医を取得。
首都圏の歯科医院にて勤務医を経験。
2019年4月 札幌市にてえのもと歯科
開院。

医院名:えのもと歯科
所在地: 〒063-0845 北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21
NEO bldg.八軒
 
ページトップへ