ブログ|西区八軒で歯科をお探しの方は【えのもと歯科】まで

〒063-0845
北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21 NEO bldg.八軒

011-688-8183

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

:土日のみ午後14:30~17:00
休診日:木曜・祝日

えのもと歯科

〒063-0845 北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21 NEO bldg.八軒
西区八軒・えのもと歯科

ブログBlog

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

マイクロスコープについて

2020年6月2日

アベノマスクが来てテンション上がってる院長です。やや小さいけど非常にありがたいですね。

ちょっとふくよか笑

今回はマイクロスコープについて触れたいと思います。当院ではマイクロスコープは自費保険に関係なく使用しております。マイクロスコープを使用することによって歯が拡大され大きく見え、高精度の治療ができますが、どうしても口腔内だと鏡で反射させてみるので見ることがむずかいところもあります。実際、マイクロスコープじゃなければ判断がつかない場面も多く存在します。例えば、歯の根の治療で歯根にヒビが入っているのを確認したり、深い虫歯で神経が一部露出した時、歯石を確認しながら除去したりなどです。

神経が一部露出した症例→歯髄保存しCR充填し経過観察中
メタルコア除去後破折を確認した症例

マイクロスコープは視野が極端に狭くなるためアシスタントを協力が不可欠ですので、アシスタントの研修と抜去歯を用いてトレーニングを行いました。

歯の大きさは人差し指の第一関節くらい
40倍の世界

根管治療は非常に難しく非常に時間がかかるケースが多いです。私としては、なるべく神経を取らないで歯髄を保存することが歯の寿命を長くする上で重要と考えております。神経をとる状態になるまで虫歯を放置しないことを強くお勧めいたします!!

また、マイクロスコープを使って欲しいという希望がある方がいますが、使うかどうかは私の判断になりますのでご希望に添えない場合があります。ご了承ください。

榎本拓哉 院長
榎本拓哉 院長
歯学博士

榎本拓哉 院長 歯学博士

2009年 北海道医療大学 歯学部 卒業。
昭和大学大学院にて歯周病を専攻し、2017年に日本歯周病学会
専門医を取得。
首都圏の歯科医院にて勤務医を経験。
2019年4月 札幌市にてえのもと歯科
開院。

医院名:えのもと歯科
所在地: 〒063-0845 北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21
NEO bldg.八軒
 
ページトップへ