ブログ|西区八軒で歯科をお探しの方は【えのもと歯科】まで

〒063-0845
北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21 NEO bldg.八軒

011-688-8183

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:00

:土日のみ午後14:30~17:00
休診日:木曜・祝日

えのもと歯科

〒063-0845 北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21 NEO bldg.八軒
西区八軒・えのもと歯科

ブログBlog

ブログBlog

  • アーカイブ

  • カテゴリー

ステファンカーブ

2020年4月20日

こんにちは☺️衛生士の塩田です。お久しぶりです。

皆さんコロナウィルスの対策で大変な思いをしてらっしゃると思います。
えのもと歯科で販売しているモンダミンプロケアαはコロナウィルスにも有効なCPCという成分が入っています。

外から帰宅された際などに使用いただけるとよろしいかと思いますので、気になる方はお買い求めください。

さて、今回は虫歯の原因であるpH(ピーエイチ)についてお話しします。
ペーハーとも読みますがペーハーはドイツ語読みで、日本で最近はピーエイチと統一されてます。
pHって何?と思われる方もいらっしゃると思います。
酸性・アルカリ性の指数なのですが、お水などの中性のものがpH7、お酢など酸性のものがpH3と少ない数値になります。
歯が溶け出るpHもわかっていて数値として5.5になります。
口の中には沢山の細菌がいて、その菌はスクラムを組んで歯にベトッとくっついいています。それが歯垢(プラーク)と言われるのですが、その中にいる虫歯の菌は甘いもの(砂糖)をエネルギーに酸を出します。
その酸により歯の表面のpHが下がりカルシウムなどのミネラルが溶け出て結果として穴になるのが虫歯になります。
何も口に入っていない時は唾液の作用により中性に戻してくれる上、ミネラル成分も補充してくれるので多少溶け出た部分は直してくれます
が、間食の回数が多かったり、砂糖の入った飲み物をよく飲む方は、口の中が酸性に傾いてる時間が長いので虫歯になるリスクが高くなります。

前置きが長くなりましたがそのpHの変化を表したのがステファンカーブと言います。

手書きでこしらえましたが裏紙を使ったので汚くてすみません。

自宅待機が多い時期で間食などが増える機会が増えるかもしれませんので頭の片隅にでも覚えていただければと思います。
ちなみにこの話はちょっと難しいのでウキウキ聞いてくださったのは理科の先生だけです😆


毎度恒例のうちの子自慢コーナー🐱❤️


最近IKEAの椅子を購入したのですが、猫が大変気に入りまして私は座らせてもらえません。
猫が可愛くて幸せならそれでいいです。


ガチャガチャで可愛い猫の首輪があったのでつけてみました。
可愛すぎて震えます。
毎日のように赤ちゃんみたいだねと褒めると10歳でもバブみが残って可愛いです。

皆さん大変な時期ですがお互いに乗り越えていきましょう!

榎本拓哉 院長
榎本拓哉 院長
歯学博士

榎本拓哉 院長 歯学博士

2009年 北海道医療大学 歯学部 卒業。
昭和大学大学院にて歯周病を専攻し、2017年に日本歯周病学会
専門医を取得。
首都圏の歯科医院にて勤務医を経験。
2019年4月 札幌市にてえのもと歯科
開院。

医院名:えのもと歯科
所在地: 〒063-0845 北海道札幌市西区八軒5条西9丁目4-21
NEO bldg.八軒
 
ページトップへ